« 『トロヴァトーレ』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | マンチェスターU、好発進! »

2005/08/22

『アドリアーナ・ルクヴルール』(イタリア歌劇団)

DVDライブラリーより。

第8回イタリア歌劇招聘公演から。古い映像だからかもしれないが、全編地味目な舞台なのが惜しい。このオペラにはもう少し華やかさがほしいところだ(唯一明るくなるのはバレエの場面ぐらいだが、この劇中劇の舞台がまた狭苦しいので、東京シティ・バレエ団の踊りが窮屈になってしまっている)。声楽的には十分華やかでいいのだが、威風堂々恰幅のいいカバリエと、若々しく少年のようなつぶらな瞳のカレーラスが並ぶと、なんだか妙(笑)。

★★

アドリアーナ・ルクヴルール:モンセラート・カバリエ
ブイヨン公妃:フィオレンツァ・コッソット
マウリツィオ:ホセ・カレーラス
ブイヨン公爵:イーヴォ・ヴィンコ
ジャズイユの僧院長:ピエロ・デ・パルマ
ミショネ:アッティリオ・ドラーツィ
ジュヴノ嬢:シルリ・フォルトゥナート
ダンジュヴィル嬢:ネルラ・ヴェリ
キノー:パオロ・マッツォッタ
ポワソン:ピエトロ・ディ・ヴィエトリ
執事:高橋啓三

バレエ:東京シティ・バレエ団
合  唱:日本プロ合唱団連合
管弦楽:NHK交響楽団
指  揮:ジャンフランコ・マシーニ
美  術:アントニオ・マストロマッティ
振  付:ミルリ・ワンダ・クレリチ
演  出:ジュゼッペ・デ・トマージ

[  収録:1976年9月20日、NHKホール  ]

|

« 『トロヴァトーレ』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | マンチェスターU、好発進! »

コメント

この映像、バレエをやっていた叔母のところでバレエシーンのみで後は思いっきりカットしちゃったのを借りて観た事がありますが全編通して観た事は無いのです。残念。
若々しいカレーラスを観たいですね。

投稿: simulacra1984 | 2005/08/22 09:56

それにしてもすごいキャストですよね。「綺羅、星の如く」ですね。
私もこの映像は、録画してますが、最後まで見た記憶がないですね。これをチャンスに見てみましょう。

ところで、もうすぐですが、デッシー&アルミリアート出演で、このオペラ上演予定でしたが、家族に不幸があったとかで、キャンセル、代わりにヴィラロエルとジョルダーノということのようです。
ほんと、オペラって、水物ですね。

投稿: keyaki | 2005/08/22 10:56


>simulacraさん、

カレーラスのリサイタル調の演技もしっかり見ることが出来ます^_^;;

>keyakiさん、

どこの話かと思えば、藤原歌劇団のことなんですね。私、デッシーとアルミリアートが夫婦だなんて知りませんでした(恥)。どうりで『蝶々夫人』が・・・(この話、NG)。

投稿: Orfeo | 2005/08/22 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5567024

この記事へのトラックバック一覧です: 『アドリアーナ・ルクヴルール』(イタリア歌劇団):

« 『トロヴァトーレ』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | マンチェスターU、好発進! »