« 『イーゴリ公』(ロイヤル・オペラ) | トップページ | 『アルジェのイタリア女』(パリ・オペラ座) »

2005/08/30

『ハムレット』(シャトレ座)

dvd-hamletDVDライブラリーより。

アンブロワーズ・トマ作。トゥールーズ・キャピトル劇場の芸術監督でもあるニコラ・ジョエルという演出家は、常套的で落ち着いた舞台がお好きなようですが、『ハムレット』ならばそれも相応しいでしょう。ただ、シェイクスピアの話と違って、このオペラでは最後ハムレットは死にません。クローディウスを討って、自らが新しい王座に就いて終わります。だったらオフィリアも助けてあげたいところですが、そうはいきません。その代わり、彼女には華々しい狂乱のアリアが用意されています。ドゥセイが激しく歌い上げて、散っていきます。

★★★

ハムレット:トーマス・ハンプソン
オフィリア:ナタリー・ドゥセイ
クローディウス:ジョゼ・ヴァン・ダム
ジェルトリュード:ミシェル・ド・ユン
ラエルト:マルク・ラオ
前王の亡霊:マルクス・ホロップ
マルセリュス:ジャン・リュック・モレット
ホレーショ:フィリップ・フルカード
ポロニウス:ローラン・アルヴァロ
ほか

合  唱:トゥールーズ・キャピトル劇場合唱団
管弦楽:トゥールーズ・キャピトル劇場管弦楽団
指  揮:ミシェル・プラッソン
演  出:ニコラ・ジョエル

[  収録:2000年6月、パリ・シャトレ座  ]

|

« 『イーゴリ公』(ロイヤル・オペラ) | トップページ | 『アルジェのイタリア女』(パリ・オペラ座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5686751

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハムレット』(シャトレ座):

« 『イーゴリ公』(ロイヤル・オペラ) | トップページ | 『アルジェのイタリア女』(パリ・オペラ座) »