« ブンデスリーガ開幕! | トップページ | 2005/08/07 »

2005/08/07

『チェネレントラ』(ヒューストン・グランド・オペラ)

dvd-cenerentolaDVDライブラリーより。

ロッシーニが紡ぐシンデレラ・ストーリー。

ヒューストン・グランド・オペラのこのプロダクションは舞台も綺麗に仕上がっていて、雰囲気があって楽しめる。エンツォ・ダーラの愛嬌のあるドン・マニフィーコを筆頭に、脇もしっかりと固められている。そして勿論、主役のバルトリが輝いている。最初からバルトリのためにある舞台、といってもいいかもしれない。彼女の安定した技術から繰り出される表情豊かな歌い回しには、ただただ感嘆するしかない。全体的に舞台とカンパネッラの付ける音楽にもう少し動き、躍動感があっても良かったと思うのだが、アンサンブル重視ということなんだろう。それはそれで理解出来る。

★★★

アンジェリーナ(チェネレントラ):チェチーリア・バルトリ
ドン・マニフィーコ:エンツォ・ダーラ
ドン・ラミロ:ラウル・ヒメネス
ダンディーニ:アレッサンドロ・コルベッリ
アリドーロ:ミケーレ・ペルトゥージ
クロリンダ:ローラ・ヌープ
ティスベ:ジル・グローヴ

合  唱:ヒューストン・グランド・オペラ合唱団
管弦楽:ヒューストン交響楽団
指  揮:ブルーノ・カンパネッラ
演  出:ファビオ・スパルヴォーリ

[収録:1995年11月7・10日、ヒューストン、アリス・アンド・ジョージ・ブラウン劇場]

|

« ブンデスリーガ開幕! | トップページ | 2005/08/07 »

コメント

 Orfeoさん、こんにちは^^

ちょっとご無沙汰しております~。
サッカー、いよいよですね!

このオペラ、星マーク3でしたか。。

投稿: プラム | 2006/05/17 17:08

プラムさん、こんにちは。
世界中が燃える6月が、もう目の前ですよ!
うおっ!こうしちゃいられねえ!(・・・だからなにをするというのか?)

ヒューストンの舞台は全体的におとなしい感じがして、もうちょっと遊び心を加えてほしいなあ、なんて思うのですが・・・。駄目?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/05/17 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5344520

この記事へのトラックバック一覧です: 『チェネレントラ』(ヒューストン・グランド・オペラ):

» 『チェネレントラ』 [プラムの部屋♪]
 またの名を『シンデレラ』・・・ロッシーニによるイタリア・オペラです。 シンデレラの原型というと真っ先に二種類思い浮かびます。 一つはシャルル・ペローの『サンドリヨン』 一つはグリム童話の『灰かぶり』 ディズニーやバレエの原型はまさしく夢溢れるペロー版 幼い頃に読んで夢中になった作品です。 でも同じストーリーでもグリム童話は実に恐ろしいですね。。 一瞬にして夢破れた思い出�... [続きを読む]

受信: 2006/05/17 17:10

« ブンデスリーガ開幕! | トップページ | 2005/08/07 »