« ゲストブック | トップページ | 『トスカ』(レアル劇場) »

2005/07/13

『エフゲニー・オネーギン』(バーデン・バーデン祝祭劇場)

dvd-eugeneonegin-europeanunionDVDライブラリーより。

チャイコフスキー作。超節約型の舞台だ。目立つものといえば、背景に浮かぶ凧(1幕)、白い幕(2幕)、そして柱(3幕)。スッキリした舞台は嫌いではないが、あまり動きのない作品でこれをやられると、たんなる手抜きとしか思えなくなる。そもそも、ヨーロッパ・ユニオン・オペラって、なに?ロジェストヴェンスキーの指揮は手堅いが、興趣には欠ける。

★★

ラリーナ:イネケ・ヴロットマン
タチヤーナ:オーラ・ボイラン
オリガ:アンナ・バーフォード
フィリッピエーヴナ:カーチャ・ブースト
レンスキー:ミヒャエル・ケーニヒ
エフゲニー・オネーギン:ウラディーミル・グルシチャク
トリケ:トマス・モリス
グレーミン公爵:ミハイル・シェロニャンスキ

合  唱:ヨーロッパ・ユニオン・オペラ合唱団
管弦楽:ヨーロッパ・ユニオン・オペラ管弦楽団
指  揮:ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー
演  出:ニコラウス・レーンホフ

[  収録:1998年9月、バーデン・バーデン祝祭劇場  ]


|

« ゲストブック | トップページ | 『トスカ』(レアル劇場) »

コメント

けばすぎるのもあれですが、あっさりし過ぎたセットは寂しいですね。

投稿: simulacra1984 | 2005/07/13 14:28


simulacraさん、こんにちは。う~ん、難しいところですね。あっさりしていても、見ててイメージが広がるような舞台なら、私は好きなんです。実際、これまで生で見た中で最高のオペラの舞台は、そういう類の舞台でした。でも、この『オネーギン』は・・・ちょっと貧困でした。

投稿: Orfeo | 2005/07/13 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/4951940

この記事へのトラックバック一覧です: 『エフゲニー・オネーギン』(バーデン・バーデン祝祭劇場):

« ゲストブック | トップページ | 『トスカ』(レアル劇場) »