« 『ナブッコ』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | 『ルル』(チューリヒ歌劇場) »

2005/07/23

2005/07/23

・私は普段ブラウザとしてfirefoxを使っていますが、今日たまたまIEで見てみたら、AmazonとGoogleの検索窓のところがヒドイことになっていました。というわけで、急ぎデザインの修正を施しました。あ~、メンドイ。みなさん、是非firefoxを使いましょう。RSSリーダーのライブブックマークも出来て、便利ですよ。

・Googleのサイト内検索があまりにいいかげんなので、新たにココログル検索を追加しました。こちらはサイト内検索もバンバン出来ます。コメントも検索しちゃいます。

・今取り組んでいるのは、コメントの一覧表示。ココログは最新の10件まではサイドバーに表示されるけど、それ以前のものは管理者のみが一覧を見れるようになっている。これを誰でも見れるように出来ないものかと考案中。これはちょっと難度が高そうだ。というわけで、niftyにも要望として出しておいた。出来るようになるといいなあ。

|

« 『ナブッコ』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | 『ルル』(チューリヒ歌劇場) »

コメント

私もFirefoxの愛用者です。本日v1.0.6に上げました。ネスケ7.1から切り替えてだいぶ経ちました。RSSは本当に便利ですね。

投稿: ご~けん | 2005/07/23 23:30

私も、自分のHPをIEで見て、びっくりすることがよくあります。しかもウィンドウズだと更に変だったりするんです。でもIE利用者が圧倒的に多いようですから、無視する訳にも行きませんし、面倒なことです。
FirefoxとNetscapeは美しく品よく見えますが、IEはバランスもおかしいですし、センスが悪い、なぜかしら??

投稿: keyaki | 2005/07/24 01:07


>ご~けんさん:
v1.0.6、4日前にリリースされていたんですね。知りませんでした。私も早速ヴァージョン・アップさせました。

>keyakiさん:
私もWindows派なんで、困っています。IEの出来の悪さはMicrosoftのいいかげんな仕事のたまもの(?)だと思います。Mac派のきのけんさんも随分お怒りのようです(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/07/24 07:14

Orfeoさん、こんばんは。

おかげさまで、アマゾンのサーチボックス、キレイに収まりました。
ご教授ありがとうございました。

ところで、そうなんですよね。
私は普段MacのNetscape使ってますが、MacのIE、更にはWindowsのNetscape、そしてIE、どれも全部違って見えるから、さぁ大変!(^^)
今度、Firefox、使ってみようかなぁ。

投稿: snow_drop | 2005/07/24 19:20


snow dropさん、どうもです。
見ましたよ。上手く収まって、よかったですね。めでたし、めでたし^_^;;

Firefox、いいですよ~。サクサク動くし、カスタマイズも自在だし。こうなると、とてもIEに戻る気にはなれません。私はネスケは入れてないので、チェックもしていません。もしそちらでご覧になって、ここのブログでデザインが崩れてるところがあったら、お教えください。よろしくお願いします。

投稿: Orfeo | 2005/07/24 19:54

niftyのブログ全般に言えることですが、最新記事から順番に見ていって、スクロールし終わると、それより古い記事にいけないのですよね。「次のページ」とかのボタンがあると便利です。Yahooをはじめ他のブログは簡単に過去の記事が順番に読めるようになっているのに慣れている身にはとても不便です。これを先に解決してくださいな、Orfeoさん!

投稿: dognorah | 2005/07/25 01:47


dognorahさん、こんにちは。
「バックナンバー」で読めると思うんですが、それでは駄目ですか?
私の印象としては、ココログはなんでも1ページで収めてしまうのが逆に怖いです。このままいくと、「カテゴリー=オペラ」のページがとんでもない長さになるだろうなぁ、と。いつかカテゴリーを分離させなくちゃいけないのかもしれません。

投稿: Orfeo | 2005/07/25 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5117206

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/07/23:

« 『ナブッコ』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | 『ルル』(チューリヒ歌劇場) »